糖尿病食事

"身体を動かして糖尿病を予防しよう

 

糖尿病の原因は色々ありますが、糖尿病患者のうち95%が発症しているといわれる2型糖尿病は運動不足と栄養バランスの偏りが原因と言われています。
そのため毎日運動をするだけで糖尿病になるリスクを大幅に減少させることが出来るので、最近身体を動かしておらず太り気味だという方は毎日しっかり身体を動かして糖尿病を予防していきましょう。
糖尿病予防のための運動のポイント・継続が大事普段運動していない人の大半は初日に張り切りすぎて三日坊主になってしまうといわれています。
初めのうちは運動量が少なくてもいいので、とにかく継続させることだけを第一に考えるようにしてください。

 

運動で糖尿病予防!

 

・ヒートアップとクールダウン
糖尿病を予防するためには効率よく身体に溜まった余計なエネルギーを消費していく必要があるので、より効率よくエネルギーを消費できるように徐々に動きを激しくするヒートアップと激しく動いた身体を落ち着かせるクールダウンを運動の始めと終わりに行うよう意識しましょう。

 

・7%減を目標に
運動療法による糖尿病の予防は現時点での体重から7%減を目指すとちょうど良いといわれています。アメリカの研究によると7%減量することが出来れば糖尿病のリスクを6割軽減することが出来るという研究結果が出ています。

 

・運動量を徐々に増やしていく
軽い運動を継続することに慣れてきたら少しずつ運動量をアップさせていきましょう。ウォーキングやサイクリングなら少しずつ距離を伸ばしていけば無理なく運動量をアップさせることが出来ます。

 

・食事療法とのバランス!
栄養バランスの取れた食事を摂りながら運動をすることでその効果を最大限に発揮させることが出来るので、運動と食事の療法から糖尿病を予防しましょう。

 

・家族で身体を動かそう!
近年運動不足によって糖尿病になった子どもが確認されるようになってきています。小児糖尿病は治療が大変なので、子どもの健康のためにも家族で運動を習慣づけましょう。"